ナースシューズをお得にゲットしよう│医療制服得々ゲット法

先生

機能をチェック

通気性を考える

hospital

ナースシューズを購入する時には、第一に機能性に注目しておくことが大切です。ナースの仕事は1日中病院で立ちっぱなしの仕事となります。ずっとシューズを履いてくるともちろん足は蒸れてくるので、通気性の良さは外せないポイントでしょう。ナースシューズにも様々なタイプがありますが、最近では通気性を良くする為にメッシュ素材を利用したものや、靴底に通気孔があり空気を循環できるタイプなど様々です。足のニオイやムレを解消する為にも、このような通気性が良いナースシューズを選ぶのが良いでしょう。加えて、インソールに防菌防臭加工が施されているタイプであれば、足のニオイを気にすることもありません。ナースのほとんどがナースシューズは2、3足持っていると言われていますが、代替用として1足は通気性抜群のナースシューズを購入しておくのも良いでしょう。

クッションや靴の幅に注目

ナースシューズを選ぶ時には、通気性が良いだけでなく、クッション性や幅広タイプ、ソールが曲がりやすい設計になっているシューズを選ぶのも重要なポイントです。特にあらゆる患者の部屋をまわるナースの場合、歩くことや駆け足になることも多くあるので、クッション性は外せないポイントでしょう。最近ではスポーツシューズメーカーが設計したナースシューズなども誕生しています。動くことを考えて設計されたインソールはクッション性が良いことも多いので、足の疲れが気になる人はスポーツメーカーのナースシューズを利用してみても良いでしょう。また、立ち仕事を長い間していると足はむくんできます。足がむくむとピッタリサイズの靴ではきつく感じてしまうことが多いので幅広タイプでゆったり設計のナースシューズを選ぶのも良いでしょう。いつまでも快適に仕事をするのであれば、機能性はしっかりこだわっておくことが重要なポイントです。